昨年取り付けたルームエアコンですが、バゲッジ内の室外機はコンパネむき出しのまま放置してました(¯―¯٥)



設置することを目標にして終わってしまったのカバーの製作をしました。

100円SHOPでフエルトの無難なカラーで黒と両面テープを用意。

そしてあとはペタペタ貼り合わせました。

遠目では見栄えよし!
近くではうーん(ーー;)

まぁ貼替えも出来るしこれでよし!



黒は何でも引き締めますね(笑)

これでバゲッジ開けてもむき出し感は無くなりました。

お し ま い
2016.03.06 Sun l キャンピングカー快適化(車内) l コメント (4) l top
今シーズンも雪遊びの行く予定のなので、スタッドレスの準備をしました。

今まで持っているのは今年で丸5年経つのでバーストやグリップなど不安もあり買え替えしました(^^)v

タイヤはブリジストンブリザックです。
安心感はやはり冬のドライブでは大事ですよね。

さて古いタイヤは中古で売れるのか??




玄関はタイヤのゴムの臭いで充満してます(笑)


お し ま い
2015.12.16 Wed l キャンピングカー快適化(車内) l コメント (6) l top
さてエアコン取付の続きです。

排気口の穴も開きましたからガラリをはめて確認を。

少しきつめで開けたので、あとはサンダーで少しずつボディーを削ってピッタリ入るサイズに調整していきます。

何回も当て直し、微調整してやっとピッタリ入りました。
次にL字ステーを切り出し枠に取付けてコーキングしてからガラリを取付ました。



このあとは細かい作業に夢中で写真はないです^^;

内側の壁には雨水の通り道も作りました。
次に室外機を壁に固定して、バゲッジ内側からコンパネでBOXを作成しました。

外気の導入ガラリも室内機下に開けておきました。

室内機も仮設置してここまでを親戚のおじさんとやりました。

一度自宅に帰宅し、エアコン屋さんの後輩を待ちます。

仕事終わりに自宅に寄ってもらい今度は配管や真空引きをお願いしてやってもらいます。

こちらも職人さんなので車には色々な部材があり、サクサクと工程を片付けていきます。



そして、「電源つけていいですよ!」の一声•̀.̫•́✧

スイッチオン( ̄ー ̄)ニヤリ

ぶ〜と室外機が回り始めます。

室内機側からはとても冷たい風が勢い良く出ます(笑)

設置はリアベットの上にしました。



家具をバラして戸棚内部に設置すれば綺麗に見えたのですが、なんとなく故障など考えた場合とギリ寸で設置する苦労も面倒だったので壁のスペースを活かして取付しました。

この場所に設置したおかげもあり、風量を強風設定にすると運転席まで風が届きます。
車内の長手側に向けて風が出るので室内も良く冷えてくれそうです。

今後は夏の本番時止まる事なく作動するかが心配です( ・ั﹏・ั)

気になる総費用は諭吉さん10名も集まらずに済みました🙌

あくまでも個人の友人と親戚の協力なので保証も無いですよ😓

これで快適に夏は過ごせる筈。

あと足りないのは発電機だな。ホシイナァ
誰か安く譲ってくれないかなぁ。。。

お し ま い ✋✋✋
2015.06.03 Wed l キャンピングカー快適化(車内) l コメント (18) l top
構想1年やっとハイマーに家庭用エアコンを取付しました〜🙌

皆さんのブログを参考にしたり色々と探しました。
そして参考になるブログにたどり着きました。
やってみることに。

そしてやっと完成です(^^)/

先ずエアコンの本体はダイキンの6畳用を用意しました。

室外機がコンパクトでは無ければなりません。

そして部材はホムセンで買い足してなんとか取付ける準備は完了しました。

そして排気口もキャン友さんから譲り受けて〜( ̄ー ̄)ニヤリ

そして当日は親戚のおじさんの家にお邪魔して作業開始です。

職業は大工です(笑)

初めはキャンピングカー専門店で依頼施工にて取付を考えて長野のあの店に見積りとりにいったり、購入店のRVランドにて相談したりとね。

色々と金額見るたびにため息しか出ない。。。タカイ

なのでおじさんに聞くと「やってみるか?!」

不安もありながら「やってみる!」

そして作業決行になった訳です(笑)

大工人生で初めてのキャンピングカーへの施工です。
車に穴開けるのは初めてだそうです(・o・)


エアコン本体です。




次に室外機の仮設置完了です。


この後は排気口の位置決めです。

排気の風を後ろに出したかったのでリアバンパー右上に。

そして場所が決まれば早いもんです。

大工なので色々な工具を持っています😂

気づくと躊躇なく穴を開け始めています😓

そしてボディーカット!!




ボディーはアルミ2ミリ程でしょうか。
厚みは断熱材含めて5㌢程あります。

この時は流石に断熱スゲーと思いました。

とりあえず捲ります!!


初めて構造をしりましたが、しっかりとした
断熱には驚きました。
それでいて、軽量ボディーとはハイマー社の車作りには
驚かされました(@_@)スゲー



そして貫通しました(^^)/



これで室外機の風を外に出せますね。


つづく…


お し ま い ✋✋✋
2015.06.02 Tue l キャンピングカー快適化(車内) l コメント (18) l top
前作に続きDIYの第二弾作が完成しました。
今回はダイソー編であります(^^)

前作よりも機能性と大きさを兼ね備えた物になり、驚きました~😨

皆さんからのお褒めのコメントを伝えたらね(笑)

即、行動派な性格の持ち主の様ですね(゜o゜)

今回の作品はこちら





ティッシュペーパーホルダーと取り外し可能なコースターです。
上段はマジックテープで外してさっとテーブルに置けばコップ4個まで入るコースターだそうです。

下段は小物入れやスパイスラックでの使用も可能とのこと。




値段もかなりローコストで驚きました。

これでハイマーのキッチン周りスペースは上手く収納も増え活用できる棚になりました👍

色合いも良く車内にマッチしそうです^_^

第三弾も何か仕込んでる感じがします。



お し ま い  
2015.03.04 Wed l キャンピングカー快適化(車内) l コメント (12) l top